湯の峰温泉 旅館よしのや 湯の峰温泉 旅館よしのや
トップページ
ご挨拶
湯の峰温泉
温泉料理
館内へご案内
料金
熊野古道
ご予約
アクセス
よしのや情報
EnglishPage

熊野古道
宿さがし.com
湯の峰温泉
よしのやの露天風呂はもちろん貸切。内湯・露天風呂 共に掛け流し、一晩中ご入浴頂けます。
昔の湯の峰温泉写真 その昔、常陸の国に、城を構える    
小栗氏という一族があった        

ある時、戦に破れた城主満重とその子助重は、
小栗一族の住む三河の国を目指して逃れる途中
身を寄せた館の主に毒を盛られてしまった

自由の利かぬ身となった満重らが
訪れたのはこの湯の峰だった・・・・


満重らは湯の峰で全快し、無事城へ帰ることが出来たそうです

・・・・という小栗判官伝説の地この湯の峰で温泉三昧!
湯の峰温泉
湯の峰温泉

湯の峰温泉 湯の峰温泉
湯の峰温泉

温泉三昧
つぼ湯の温泉
よしのや周辺の温泉施設もぜひ体験して頂きたい。

つぼ湯の温泉は日に七度色を変えると言われて
います。              
伝説といい、このことと良いなんだかそれだけでも
「効く」印象が焼き付いてしまいますが・・・・
二人入れば一杯の岩をくりぬいたような湯船底から湧く温泉は源泉が92度と高温なのでかなり熱め。

水で薄めることも考えましたが半死の判官が入って蘇生した湯。
つぼ湯の温泉
つぼ湯の温泉 温泉の効能は7日入れば両目が開き、
14日入れば耳が聞こえ、
21日入れば物を申す、
49日後には六尺二分豊かなる元の小栗殿が蘇生する・・・


公衆浴場という言葉に清潔ではないのでは?
そんな心配は一切不要で、安心して入浴できます
【泉質】
重層硫化水素泉
【効能】
神経痛、リウマチ、糖尿病、胃腸病、通風、皮膚病、婦人病など


このお寺は小栗氏が湯治の助けをして貰った時の謝恩にと建立されたお寺だそうです
お寺

この頁のトップへ






〒647-1732
和歌山県田辺市本宮町湯の峰359
TEL:0735-42-0101
FAX:0735-42-0503